↓ユニカムになりたい人↓

※ブログ主、危険につき取扱い注意

制御不能 ~lost control~ 1 【starting grid】

漫画だと1P下書きに3時間くらいかかるので、今忙しくて時間ないから話を忘れる前にメモ書き程度に文章にして残しときます・・・・・・・・・・・・・・・_(:3 」∠)_

少々反社会的な描写があるかと思いますので苦手な方はアクセルとブレーキを踏み間違えて帰ってください

 

 

 

 

ーーこの世界は退屈だ。起きて、支度して、学校へ行き、友と他愛もない話をし、帰る、寝る。

そりゃ友達と話してるときは少し楽しいと思う。でも、それだけ。ーー

 

この世界が退屈だという根本的な部分を変えることはできない。見上げればそこには天井が。まっすぐと前を向くとそこには壁が。見下ろせば自分の足が力弱く地面をつかんでいる・・・・・・。太陽がない。月がない。星も見えない。・・・・・・空がない。

ここは地下だ。人の力によって完全に制御された世界。一切の無駄と妥協は許されない。

 

ーーあぁ、いっそこんな世界消えてしまえばいいのにーー

 

人は本来地上で生活していた生き物である。しかし彼女には地上という概念はない。

彼女の言葉で表すことのできない不満は人の本能によるものである。政府によって完全に情報が統制されているため、ほとんどの人間は地上の存在を知らない。そして、地上の存在に気付く者も少ない。そもそもなぜ地下で生活するようになったのか説明しておこう。

 

遠い昔、2つの勢力による大きな争いが勃発。草木は枯れ、空は黒く、海の色まで変わってしまった。争いの規模は地下 深海 宇宙にまで発展していった。争いを続けていくうちに地上はとても生活できるような環境ではなくなった。争いが終わるころには世界の人口の1割も残っていなかった。深刻な大気汚染の影響である。

上流階級の人間は宇宙へ、それ以外は戦争時に掘られた地下網を使って生活するようになった。

 

これが大まかな流れであるが、本当に全員地上から離れたのだろうか?

 

多くの生物は本能には逆らえない

 

 

 

 

 

 

おしまい_(:3 」∠)_